無念。

群馬県におけるコロナ警戒レベル引き上げに伴い、少年野球最後の県大会が中止になりました。そしてこのまま試合をすることなく息子達6年生は引退となります。開会式は中止かなぁくらいの予想だったので、無観客でも試合をしてくれ!という願いは届かず。。。開会式は行われて、まさかの試合が中止という形になりました。

このことを息子に伝えたら、ビックリした後、号泣でした。そりゃそーだよ、泣くよ。
『みんなで戦いたかった・なんで開会式だけあるんだよ・それこそ密だよ・コロナめ!・こんな終わり方ないよ!!』と。
勝っても負けても結果はどうであれ、最後は笑って終われると思っていた少年野球、違う意味で号泣しました。開会式だけは残っているけど、試合中止という事実を突きつけられ、このやるせない気持ちをどこにぶつけたらよいのか、気持ちの整理をどうつけたらよいのか。この事実を受け止めて、またさらに大きく成長できるのか、寄り添って見守ってあげたいと思います。本当に残念、無念。

県大会での私のお気に入りの写真を貼っておきます。

次のステージでも楽しんでくれたら何よりです。頑張れ!6年生!! 頑張れ!!下級生たち!!!

関連記事

PAGE TOP